亡くなった後のゴタゴタを無くす準備の仕方とトレンド

墓地

遺品整理の現状

「やらなければならない」から、「やってあげて良かった」ものへ。

太ももを伸ばしてもらう女性

遺品整理を遺族が行う場合、最初は故人に対する特別な想いから始まりますが、どれだけやっても少しも片付かない状況を目の当たりにしてしまうと、 やらなければいけないと言う気持ちだけが先行してしまうので、遺族の精神的負担はつのるばかりとなってしまいます。 こうした場合、遺品整理を気持ちよくやってあげたいと云う方向に転換する為にも、 遺品整理専門業者の利用をお勧めしたいと思います。 こうした業者は、遺族が酷いものなら数年もかかる遺品整理を、 たった1日〜2日で全て片付けてしまう、この道のプロなのです。

利用する前に知っておくべき事。

遺品整理専門業者に依頼するには電話1本で出来ますが、 故人宅が賃貸であった場合等には、退出期限がありますので、 出来るだけ早く遺品整理を業者に依頼するようにしましょう。 業者によって、対応エリアが決まっているところもあるので、前もって自分たちのエリアかどうか、ホームページで確認しておきましょう。対応に関しても、24時間365日対応しているところもあるので安心です。 相続の対象となる美術品や形見分けの品等は、作業後における遺族間のトラブルを避ける為にも、一部の遺族が勝手に処分するのは避け、また業者の遺品誤処分を避ける為にも、現場には必ず遺族が立ち会うようにすると、無駄なトラブルになりません。 また、遺品整理専門業者は、作業と同時に遺品に対するご供養も行っていますので、 必要があれば伝えておく事が必要です。 遺品整理のサービスは、遺族の負担を軽減してくれるものとなっています。